初世瑞史弥会

会の情報:

創 立 1978年
代表者 藤野 恭子(初世瑞史弥)
連絡先 築上郡上毛町土佐井680
0979-72-2784(藤野恭子)
    築上郡上毛町東上2064
    0979-72-2312(中野美枝子)
会員数 18名

会の歩み:

申し訳ありません。まだデータが更新されておりません。

会の歩み:昭和42年、初世流創流(流祖 初世寶朱)大分市東大道に初世舞踊研究所を発足。
現在は初世宝尚が2代目家元となり後進の指導をしています。初世委弥、昭和55年に大平村にて舞踊教室発足し、昭和55年に中津文化協会舞踊部会に入会。

会の活動:

主な行事:・初世流発表会(大分文化会館)・初世流初舞の会(1月大分コンパルホール)
・初世流あじさいの会(6月大分コンパルホール)・上毛町文化祭・京築芸能祭・福祉施設の訪問・各流派日本舞踊の会(中津文化会館)
 初世流は世阿弥の能舞踊の心である舞の要素を多くとり入れ、古典舞踊の技法を大切にしながら、新しい時代にふさわしい解釈で現代の人にもその所作が理解できる様な振りつけをしています。又、舞踊は小さい子供から高齢者まで楽しみながらも精神と身体と鍛錬をしながら人と和して社会に役立てるように心がけています。

会の写真: