民謡・三味線・藤本流 秀如志会

会の情報:

発 足 1976年3月
(前身大分萬謡会中津支部)
1996年3月 
日本民謡協会入会(秀如志会)
代表者 西田 國生
事務局 中津市大字是則468-3
    0979-32-4842
会員数 35名

会の歩み:

申し訳ありません。まだデータが更新されておりません。

会の目的:民謡好きが集まって相互親睦を図ると共に民謡、三味線、尺八、太鼓等の自己研鑽に努め地域の文化活動や奉仕活動に参加している。特に高齢者の方々には健康増進の為の腹式呼吸の習得、少年少女には伝統的な邦楽器(三味線、太鼓等)の指導も行っている。
会の歩み:昭和51年3月発足 昭和56年中津文化協会入会 昭和56年大分萬謡会中津支部発足5周年記念発表会 平成13年3月日本民謡協会秀如志会発足25周年発表会 平成24年9月35周年記念発表会
何れも中津文化会館大ホールで開催した。又、発足以降、年1回のおさらい会は継続、昨年(平成27年5月17日)、38回を開催した。

会の活動:

年間主要行事:4月 全九州民謡民舞大会(人吉市) 5月 大分県少年少女、年輪(高齢者)民謡大会(大分市)、秀如志会おさらい会 10月 中津市民芸能祭 11月 和田公民館祭り等
練習日:民謡(第1・2・3月曜日 自宅夜8時~10時) 三味線及び太鼓(昼間中心に昨今個人指導が多い)

会の写真: