華道家元池坊 中津支部

会の情報:

創 立 1941年4月
支部長 城戸 多喜子
事務局 
連絡先 


会員数 

会の歩み:

 いけばな池坊は560年もの長い歴史を持ち、室町時代より脈々と受け継がれた生け花の流派です。
 家元池坊の生け花は、立花、生花、自由花から成り、変わりなく受け継がれている古典は現代にも伝承されていますが、住居環境の変化で現代に合う花型として、45世池坊専永宗匠による新風体立花、新風体生花が発表され多くの方々が学んでいます。
 生け花で豊かな心を育てる事を、現在学校華道を通した花育(はないく)で子供達の心を育てる取り組みをしており、インターネット花展など中津支部からも参加しています。年に一度の高校生「花の甲子園」は出場校も増え、京都六角堂横の池坊中央研修学院では各種の教室で生け花を学べるシステムがあり、沢山の卒業生を排出しております。
 現在立花入門カリキュラム、自由花入門カリキュラムが発表されて、学び易く、教え易くで、中津支部支部員も日々努力しております。

会の活動:

月例会 毎月第一月曜日
研究会 年に3〜4回
花 展 支部花展(31年 ゆめタウンにて)
  EXPO中津
 中津諸流派
 地区文化祭
ボランティア活動 JR中津駅常設生け花展示

(池坊年間行事活動)
  全国大会
  巡回講習
  特別講習
  七夕会京都花展
  福岡(岩田屋)花展
  学院祭

会の写真: