藤間重志朗会

会の情報:

創 立 1946年6月
代表者 藤間重志朗
事務局 
連絡先 


会員数 30名

会の案内:

三歳より両親の元で稽古を初める。
日本舞踊にとどまらず広く舞踊を学ぶ。
歌舞伎座、国立劇場、大分合同新聞社主催の名流会に出演。
2018年2月、藤間勘重美改め二代目藤間重志朗となる。
勘志重師匠から父である初代重志朗(藤間重翁)へと続く藤間流の舞踊”上手に踊るより品良く踊れ”との志を大切にお稽古をしています。
初代は弟子の育成に特に力を注ぎ、重城、重淑志、重樹の三社中が独立、中津文化協会に加入。