ようこそ Guest さん
中津文化会館リンク
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


ミニカレンダー
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
文化協会ギャラリー
EXPO
EXPO
アクセスカウンター
今日のカウント: 350/1239
トータル: 4025/163796
オンライン状況
● 現在 13 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 文化協会部会紹介 を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 13
トップ  >  生活芸術部会/吐雲同人会
    
タイトル
創 立昭和41年7月3日
代表者友松輝雄
連絡先中津市本耶馬渓町落合1466−1
090-2394-5833
0979−53−2858
会員数6名
※この会のホームページが開きます→
 
      

会の趣旨又は目的

 会員相互の親睦を図り、観賞石に対する美の観賞眼を高める。これが為、川、山、海岸等での採石(採石)を基とし、手入れの方法、飾り(演出)の研修を行う。昭和41年7月中津愛石会として発足、昭和49年改組し吐雲同人会と改称、昭和49年全国愛石連合会に加盟す。中津文化協会には協会発足と共に参加。

会の活動状況会の年間行事

 毎年正月元旦の採石行の他、年12回全員で探石旅行を実施している。更に毎月1回例会を開催し、各人持ち寄った意思の互評研究、飾り付け(演出)水盤、卓、地板使用の研修、台座作成の研修添えに使用する小品盆栽、草物、生花類に対する研修を行っている。年1回実施して来た展示会はすでに36回(改組後)を終了した

会の特長

 年1回実施の展示会は石を主人とし、添えに掛軸と小品盆栽類を配した床飾り(最高の飾りと言われています)を実施して来ている。並通は石のみの列席飾りが多く、全九州の他の会では見ることの出来ない展示(飾り)で、中央の愛石会から注目されているものです。それから水石専門の月刊誌より、床飾りに関する連載記事の信頼を受け寄稿連載された。

会の活動状況

   ◆◆◆ 吐雲同人会 第39回室内鑑賞石展 ◆◆◆
    日 時:平成25年11月16日(土)〜17日(日)
        9:00〜17:00
    会 場:中津文化会館小ホール
    入場料:無料
プリンタ用画面
前
生活芸術部会/煎茶光風流
カテゴリートップ
部会紹介
次
文芸部会/豊洋歌人協会
固定リンク集
山国川流域百景
流れ002(sample25)
流れ002(sample25)
八面山百景
ピンク(sample09)
ピンク(sample09)
フリーギャラリー
ねこやなぎ(sample05)
ねこやなぎ(sample05)
中津文化協会 TEL.0979-53-7303(中津文化会館内)〒871-0058 中津市豊田町14番地の38