これまでの活動

 昭和54年4月 中津文化会館開館を機に、中津市内で文化活動を行っている団体や、趣味のサークルに呼びかけ、次の年の昭和55年4月に任意団体として発足しました。
 平成20年9月にNPO法人格を取得し、現在加入団体57団体、会員数約2000人を擁するに至っています。
 毎年、春と秋に中津市民芸術文化祭を開催し、加入団体は日頃の研究成果の発表、展示を行っています。 また、大分県芸術文化祭への参加協力、ならびに協会独自の事業として中津市のご協力をいただきながら、市民の方々に向けて各種事業を行ってきました。
 平成9年(1997年)を第1回目として「なかつ市民芸能祭」はこれまで23回開催し、市民の方々も多数出演して、市民と一体になった活動を行ってきました。
 また、平成19年(2007年)からはどなたでも気軽に参加出品できる「なかつイラストコンクール」と技術向上の目的とアマチュアからプロまで中津の美術力を集めた「なかつ総合美術展」(2010年開始)の開催、青少年育成事業の一環として「なかつ音コンテスト」を広く公募し、多数の参加とご支援をいただいています。
 そして文化発信・交流・発展を目的とした企画「なかつ文化EXPO」が平成22年(2010年)にスタート。中津の様々な文化が一堂に介し、だれもが参加体験できるイベントとして開催を続けています。
 創立以来、一流のアーティストを中津近郊の皆様へご紹介する事業「文化自主事業」を行ってきました。(以下一覧参考)
 NPO法人となった翌年の平成21年4月より3期連続で中津文化会館およびリル・ドリームの指定管理者として運営をおこなっています。

中津文化協会の自主事業
<1980(昭和55)年~2019(平成31.令和元)年まで>

2007年から毎年開催(2014年は開催せず)

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

<データーベース>

<外部採集>

2008年から毎年

2010年から毎年

2016年から定期